看護師の転職面接で大切な事!

看護師の履歴書&面接navi > 面接で大切な事

転職面接で大切な事とは!?

一般的な営業職や事務職の場合には、書類審査の後、グループディスカッションや筆記試験を経た後に面接を行います。その事から、その人の人柄だけで就職が決まるのではなく、その人が持っている能力や知識から人選が行われます。その一方で、看護師の仕事に顕著な部分としては、面接による採用率が非常に高くなっている事です。そのため、これから面接を受ける場合には、大切な事は何かを把握した上で準備を進めていくことが大切です。

面接を受けるにあたって大切な事、それは相手側が何を聞いてくるのかという事を大まかに予測し、答えをしっかりと用意しておく事です。特に、自分の意見をはっきりと言葉にし、相手に伝えていく事ができるのかは大きな評価ポイントとなります。ですから、大まかに質問を予測し、しっかりと言葉を作っていく事が必要です。また、なぜ看護師を目指したのかという事は必ず聞かれる質問である他、面接官が最も知りたい部分でもあります。そのため、自分がその仕事を目指した理由をもう一度整理しておく事、なおかつ、その職場を選んだ理由と絡ませていくと相手にいい印象を与えます。

その次には、今までの経験や能力を問われます。新卒の場合の能力や経験とは、日常生活を指しています。つまり、いざという時にも、焦らずに看護師としての対応ができたのかを聞いているので、今一度、自分が何をしたのかという事を見直しておくといいでしょう。

また、転職をした場合には、なぜ以前の職場を離れたのか、そしてなぜ転職が必要であると判断したのかを聞きます。その理由としては、どの職場でも人員が足りない事から、なるべく長期で働ける人を探している他、その人の転職理由を聞く事によってこれからその職場が改善していくべき部分を知る事ができるからです。しかし、転職理由として残業や給与、人間関係を理由としている場合でも、その部分に触れる事はなるべく避ける方がいいです。それは、どの現場で働く場合でも、このようなデメリットが生じてくる事は確実である他、プロの看護師として働く場合にはどんなにマイナスな部分があっても、ひたすら根気強く頑張っていくような姿勢が評価される傾向にあるのです。

そして面接の際に大切な事の最後としては、ただ質問に答えるだけではなく、面接官側への質問も用意しておく事がいいでしょう。特に、仕事をする場合のシフトの流れ、その職場で働いているスタッフの数、夜勤を行う際の頻度など、実際に仕事を始める場合の細かな内容を事前に確認しておく事が、より働きやすい職場を見つけるにはプラスになります。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて