未経験の看護師の面接!

看護師の履歴書&面接navi > 未経験

未経験での看護師の面接で気を付けること

看護師の未経験には、新卒のように看護師としての経験自体がないパターンがあります。それから転職という観点から見た業態未経験パターン・診療科目未経験パターン・業態と診療科目共に未経験パターンがあります。では転職を考えた場合の未経験での看護師の面接で気を付けることには、どのようなことがあるのでしょう。

採用側としては即戦力を採用したいと考えることが多いため、業態にしても診療科目にしても未経験者は経験者と比較して不利になってしまう可能性が高いです。その不利な状況をカバーして採用を勝ち取るためには、面接で好印象を持ってもらう必要があって、その為には第一印象が重要なポイントになります。未経験での看護師の面接で気を付けることは、第一印象がとにかく好印象を与えることを心がけることです。

面接における最初の3分間で、仕事への意欲や人柄などの印象の8割が決まってしまうという調査結果があります。特に看護師という職業は、患者・その家族・関連するスタッフなどたくさんの人と関わりを持つ職業です。その為に、相手に対して好印象を与えられる人間かどうかは採用の合否に大きく影響してくる重要ポイントになるのです。面接時の受け答えはもとより、面接時の服装・メイク・髪型、言葉遣いや社会人としてのマナーなどにも気を付けて面接に臨むことです。

未経験の業態や診療科目で働きたいという看護師にとって、なぜ今までとは違う業態や診療科目を選択したのかを採用者側に伝えることは大事です。未経験での看護師の面接では、志望動機は採用の合否を左右する大きなキーポイントになるのです。その際に大事なことは、単に志望した理由を説明するだけではなくて、その上で志望した仕事に対するやる気を伝えることです。そうすることで採用担当者は、未経験でもやる気がある人材、この志望動機があるなら採用できると判断してくれる可能性がアップします。事前に面接を受ける職場のことを調べて、好印象を与えつつ面接官が納得する志望動機を話せるように考えておくことです。

今までの経験は関係がないと考えてしまうでしょうが、前の職場における経験を今後の仕事で活かすことができることをアピールすることは可能です。そうすることで面接官に対して与える印象も大きく違ってくるのです。今までの看護師経験を評価してもらえる可能性はあるので、未経験での看護師の面接で今までの看護師経験をアピールすることです。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて