幼稚園・保育園の看護師の面接

看護師の履歴書&面接navi > 幼稚園・保育園

幼稚園・保育園の看護師面接で気を付けること

人材不足ということもあって幼稚園・保育園の看護師は比較的採用してもらえる確率は高くなっている現状です。しかし幼稚園・保育園によっては1人しか採用しないケースがありますし、病院などと違って多くの求人があるというものでもありません。その為に複数の応募者があることが予想されるので、そのような場合には面接官や人事担当者に好印象を持ってもらわなくては不採用になってしまいます。不採用にならないためにも、幼稚園・保育園の看護師面接で気を付けることは何なのかなどを理解して、面接対策を事前にしっかりと行っておかなければなりません。

幼稚園・保育園の看護師面接で気を付けることは、何を質問されてもきちんと答えられるようにしておくことです。面接の時に質問されることが多いのは、なぜ前の職場を辞めたのか、なぜ幼稚園・保育園の看護師の仕事がしたいのかです。なぜ辞めたのかに対しては、本当の理由を話すことが正解とは言えません。なぜなら、その理由が前の職場を批判することにつながる内容が多いからで、正直に話すことはネガティブな回答になってしまうからです。なぜ前の職場を辞めたのかという質問に対してはポジティブな内容できちんと答えられるようにしておくことが大切です。

なぜ幼稚園・保育園の看護師の仕事がしたいのかについても同様のことが言えます。本当は、夜勤がない・忙しくない・休日が取れるなどであったとしてもそのまま話すことはできません。しっかりとした志望動機を話すことが必要で、幼稚園・保育園の看護師を選んだ理由をきちんと説明できるようにしておくことは重要です。

では幼稚園・保育園の看護師面接でどのような志望動機なら良いのかというと、採用する側の求める答えを話すこともひとつの手段になります。その為にも、幼稚園・保育園看護師としてどのような人材を求めているのか、どのような幼稚園・保育園なのかなどを調べて確認しておくことです。その上で志望動機を少し工夫してまとめておくことです。また、今までの看護師としての経験で役に立つことがあるのなら、その点をアピールするのも必要です。

その他にも良く質問される内容はいろいろありますが、幼稚園・保育園で働く看護師について多少の知識があれば対応できるので特に問題はありません。ただ、本当のことを話せない点も多いので、最初にひとつの道筋を立てておくと良いです。様々な質問にも対応できるように自分なりの道筋を立てておくことも必要です。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて