学校の医務室の看護師面接で気を付ける事とは!?

看護師の履歴書&面接navi > 学校の医務室

学校の医務室の看護師面接で気を付ける事とは!?

学校の保健室で勤務している看護師の人もいます。保健室でいわゆる保健の先生として仕事をするのであれば、教師の免許が必要なのでは、と思う人もいるでしょう。確かに小学校から高校までは教師の免許が必要です。しかし大学や専門学校の保健室の場合、看護師の免許があれば就職できるチャンスがあります。学生や学校職員の健康管理に興味のある人は、応募してみると良いでしょう。

学校の保健室の看護師の面接試験を見てみると、大まかに見て以下のような流れになります。まずは学校側から仕事内容や条件などに関する説明があります。続いては皆さんのこれまでの経歴に関する質問があります。前職はどこで何の仕事をしていたのか、職位はあったかなど詳しく説明しましょう。ちなみに職歴については、履歴書や職務経歴書に記載されているので、相手も理解しています。履歴書や職務経歴書に沿った流れで説明しましょう。もしかすると話している途中で質問されることもあるかもしれません。その場合には、すぐに答えるようにしましょう。

続いて聞かれるのは、志望理由と前の職場の退職理由についてです。どの学校でもこの2つの質問はほぼ確実に聞かれると思った方が良いでしょう。退職理由ですが、待遇や人間関係などの不満を挙げるのは事実であっても避けるべきです。ステップアップやキャリアアップのようなポジティブな退職理由を見つけることが大事です。ちなみに過去転職回数が多いと、「せっかく採用してもすぐに離職するのではないか?」と懸念されてしまいます。もし転職回数が多くてそのことを面接試験で突っ込まれたのであれば、「この学校では長く働きたい」ということをしっかりアピールすることが大事です。

学校の保健室の看護師の募集ですが、もともと採用人数が多くないのでそう頻繁に求人が出る案件ではないです。保健室看護師の募集を出す背景には、前職者が何らかの事情で離職したため、その欠員を補充するためであることが多いです。ということは、相手からしてみるとできるだけ早く仕事に入ってほしいと考えます。ですから面接の質問の中で、「いつから仕事に入ってもらえますか?」というものがあります。この時相手の心証が良くなるように「すぐにでも」といってしまいたいところですが、絶対に仕事に入れる時期をきちんと指定しておくことです。特に今仕事をしている人はそこの退職手続きもあります。慰留などに遭って、当初思っているようにスムーズに手続きが進まないこともありますので注意しましょう。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて