看護師の中途採用の履歴書作成!

看護師の履歴書&面接navi > 中途採用の履歴書

看護師の中途採用の履歴書作成で気を付けること

看護師の中途採用で履歴書などの必要書類を提出しますが、書類選考のために提出する書類なので履歴書で失敗すると採用どころか面接を受けることもできません。たかが履歴書と考えてしまう方もいるでしょうが、採用されるためにも履歴書は重要な書類になります。看護師の中途採用の履歴書作成で気を付けることを、事前に理解して作成することが大事です。

最初に採用する側が新卒と中途採用で求めている内容が異なるため、新卒と中途採用では履歴書の書き方に違いがあるということを理解しておくことです。看護師経験がない新卒の場合と中途採用の場合で採用する側が重視する能力が違います。その違いを理解して採用側が求める要望に合わせたアピールが履歴書作成で必要になるのです。

看護師の中途採用の履歴書作成で気を付ける1つ目は、看護師としてできる仕事内容が具体的に伝わることです。看護師の職場は病院だけでなく様々ありますし、携わってきた診療科目も多岐にわたります。今まで勤務していた職場や専門科で仕事内容が違うので、どの職場でどのような仕事を経験してきたのかを正確に伝えることです。応募先が未経験の時は、今まで経験してきた内容を関連付けた書き方をして、前向きに取り組んで行ける人材という印象を与えることです。

2つ目は面接を視野に入れておくことです。中途採用の面接では、なぜ前職を辞めたのか、なぜこの職場を選んだのかが良く聞かれる内容です。履歴書を作成する段階で質問に対する内容を整理しておけば、面接時にも自信を持って答えられます。ただ、前向きな回答であることが大事なポイントです。

3つ目は志望動機を書く前に職場の情報を集めることです。それは職場の魅力を志望動機につなげて、この職場でなくてはならないという書き方をするためです。ただ看護師としての仕事に観点を置くことを忘れないことです。また志望動機に辞めた理由を記載する場合には、スキルアップのためなど前向きな理由による退職であることを書くことです。マイナスイメージの理由を記載することは、採用者側に不安を抱かせてしまうだけです。

最後に看護師という仕事に対して誇りを持っていることを伝えることです。どのような仕事であっても自分の仕事に対して誇りを持っている人からは、前向きに仕事に取り組む姿勢が感じとることかできるものです。看護師としての仕事に誇りを持っているから転職すると言う姿勢を、履歴書から伝わるような書き方をすることです。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて