看護師が圧迫面接で気を付ける事とは!?

看護師の履歴書&面接navi > 圧迫面接で気を付ける事

看護師が圧迫面接で気を付ける事とは!?

看護師が病院やクリニックなどの採用試験を受けるにあたって、面接を受けるのは避けられないでしょう。病院やクリニックの中には、いわゆる圧迫面接というスタイルをとるケースもあります。圧迫面接とは、面接官がわざと高圧的な態度をとるとか、答えにくい質問をすることで志望者にプレッシャーを与える面接のことです。このような面接でストレスを与えることができます。そして対応力があるかどうか、相手の本音を引き出すという意図が面接官側にはあります。

圧迫面接の際には、不快な思いをするでしょう。しかしそれが思いっきり顔に出てしまうとか、感情的になって反論してしまってはマイナスです。中にはかなり面接官から腹立たしい言葉を投げつけられることもあるでしょう。その時怒りは飲み込んで、とにかく冷静沈着に対応することが大事です。圧迫面接ですが、やっている面接官も何も好き好んでやっているわけではないでしょう。(一部例外もあるかもしれませんが)ですから「面接官の人も大変なんだな」と思うと、落ち着きを取り戻すことができるでしょう。

先ほども見たように、圧迫面接は答えにくい、時として理不尽としか思えないような質問を投げかけられることもあります。中には転職活動の面接対策のマニュアルをチェックしている人もいるかもしれません。しかしこのようなマニュアルだけで、圧迫面接を切り抜けるのは簡単ではないでしょう。相手がどのような質問をしてきても自分の考え方を主張できるように、事前に入念な準備をしておくことが大事です。

そして何よりも、自分を信じることが求められます。これまでの自分の看護師としてのキャリア、培ってきたスキルに対して自信を持ちましょう。もし自分の今までの看護師人生に絶対の自信を持っていれば、どんなことを言われてもブレることはないはずです。そこで面接試験を受ける前には、自分のこれまでのキャリアをいったん見直してみると良いでしょう。そして自分が応募先に就職することで、どんなことに貢献できるかをしっかり説明しましょう。しかし理論的に説明できないと、単なるハッタリになってしまいかねません。自分のキャリアと組み合わせて、第三者が聞いて納得できるような説明を構築することが大事です。

圧迫面接の際に、基本として笑顔を崩さないようにすることも忘れないようにしましょう。嫌なことを聞かれるとどうしても不愉快な顔になりがちですが、笑顔で乗り切ることも時に重要になります。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて