老人ホームの看護師の面接!

看護師の履歴書&面接navi > 老人ホーム

老人ホームの看護師の面接

老人ホームの面接で重視されるのは、コミュニケーション能力です。老人ホームは病院ではありません。高齢者の方が毎日を過ごす、生活の場です。また、病院に入院されている患者さんは症状が改善すると退院していきますが、老人ホームの居住者は、ずっと暮らし続けます。ほとんどの方が老人ホームで終末期を過ごし、死へと旅立っていくのです。

老人ホームに暮らす高齢者の一人ひとりが快適に、そしていきいきと暮らせるために、看護師には何よりも、親しみやすい人柄が求められます。面接では明るくハキハキと受け答えをして、笑顔を忘れないようにしましょう。

面接で必ず聞かれる質問が、なぜこの老人ホームに就職したのかという志望動機です。高齢者介護に関する知識や、その老人ホームの特色を事前に知っておかないと上手に応答できませんから、面接前にはその老人ホームのホームページやパンフレットなどを読んで、特色を調べておきましょう。また、看護師が高齢者介護に関わる意味を自分なりに考えておくと、その老人ホームであなたがどのように役立つかをアピールしやすくなります。

といっても、そんなに難しく考える必要はありません。老人ホームは病院ではなく、生活の場であることを把握し、そこで暮らす方が快適かつ安全に暮らすために、自分はどのようなサービスや看護が提供できるのかを考えればいいのです。

入居している高齢者の中には疾病を抱えている人も少なくありませんし、社会問題にもなっている認知症患者さんも多く入居しています。看護師としての役割だけでなく、介護スタッフの一員として、元気な高齢者から要介護度の高い高齢者まで、一人ひとりの気持ちに寄り添う介護や看護を行う必要があります。排泄の世話などの汚れ仕事、抱きかかえるといった体力が必要な仕事をする場合もあるでしょう。様態が急変したときの迅速な対応も求められます。

志望動機は、このような老人ホームでの看護の特性を踏まえた上で、「高齢者介護はこれからますます必要とされる福祉サービスです。看護や医療知識を生かした介護を通じて、高齢者の方々の生活をケアすることにやりがいを感じます。前職でも、高齢の方が入院されることが多かったのですが、症状が回復すると退院されていきますので、患者さまと長くかかわることのできる老人ホームでの仕事を希望いたしました」など、介護現場で働く意欲をアピールしましょう。

老人ホームの転職は、看護の転職エージェントを利用すると、高待遇の非公開情報が得られます。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて