看護師の履歴書の志望動機!

看護師の履歴書&面接navi > 志望動機

履歴書の志望動機

WIN-WINと言う言葉を知っていますか?看護職のあなたには少しなじみの薄い言葉かもしれませんが、WIN-WINとは、自分も勝って相手も勝つ状態を指します。例えば、あなたが何かの営業をしていたとします。あなたの売りつける商品が、相手の利益にならなかったら、どうですか?「勝手損をした!」と、恐らく相手は、思いますよね。あなたは売り上げを伸ばせます。つまり、WINです。

しかし、あなたの売った商品が相手の利益にならなければ、相手は損します。つまり、LOSEです。WINE-LOSEの関係になってしまいます。相手は気持ちいと思いますか?もう一度、あなたから商品を買いたいと思うでしょうか?NO!ですね。あなたと、病院の関係も一緒です。あなたはもちろん、転職に成功したいと思っています。採用してもらいたいですよね?採用してもらえれば、あなたのWINです。「転職おめでとう!」と言うお祝いの会を、友人に開いてもらえるかもしれません。ですが、何か重大な視点を見失っていませんか?そうです。採用する病院側のWINはどこにあるのでしょうか?

1.病院側もあなたを採用して、WINしたい
2.病院側のWINは何なのか、考えなくてはいけないとても大切なポイントです。

■病院側もあなたを採用して、WINしたい自分の成功ばかり考えては長期的に上手く行きません。病院側だって、優秀な人材を採用して、自分の病院を発展させたいと願っています。その気持ちに、気づいていますか?志望動機を書く前提として、病院のWINも頭に入れて下さい。自分ばかりが良いと考えるのではなく、自分を採用したら病院もWINできるよと、志望動機で感じさせてあげるのです。

■病院側のWINは何なのか、考えなくてはいけない営業の話を思い出して下さい。あなたがどれほど優れた商品を売りつけようとも、相手に必要のない商品なら、相手はWINできません。就職活動、転職活動も一緒です。病院の側が、どんな人材を欲しているのか、どんな人材を採用できれば、WINだと感じてくれるのか、調べなければいけません。

仮に病院側が、集中ケアの分野で即戦力になる看護師を求めていたとしましょう。ある事情で現職の看護師が抜けてしまい、危機的な人員不足を招いています。集中ケアで忙しい毎日が待っているため、月給が37万円と高めだったとします。その求人に対し、「給料が高く、看護師の身分を正当に評価している病院だと感じた」と、志望動機を書けば、どうですか?給料が高いと言う点は、あなたのWINですよね?この志望動機には、病院側のWINが入っていません。病院側は、集中ケアの分野で即戦力になる看護師を採用できれば、WINです。

「前の病院で、集中ケアの看護を、3年間担当してきました。将来的に認定看護師を視野に入れています。貴院は、集中ケアの症例数も多く、認定看護師のバックアップ体制も整っていると聞きました。入植後は即戦力として貢献し、将来的には集中ケア部門の現場リーダーとして貢献できればと思い、志望いたしました」と志望動機を書けば、どうでしょう?病院側のWINも入っていますよね?「ええ!でも、病院のWINなんて、どうやって調べるの?」と困ってしまったあなた、手はあります。例えば、民間の企業が運営する転職支援サービスに登録するのです。転職支援サービスのスタッフは、病院側の本音や事情をよく理解しています。スタッフにその辺りの事情を事前に教えてもらえば、履歴書を書く際にも、病院側のWINを意識しながら作成できます。最終的な履歴書チェックも手伝ってくれるので、とても便利です。

※転職をお考えの看護師は転職サイトへの登録をオススメします。転職サイトでは求人を紹介するほかに、履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。初めての転職でも安心です。その他にも給料や待遇などに関する言いづらい条件交渉の代行もやってくれます。無料で登録できますので、お気軽にご利用ください。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて