看護師の履歴書の書き方!

看護師の履歴書&面接navi > 履歴書の書き方

履歴書の書き方

看護師のあなた、今度の転職で、上手に履歴書を書けそうですか?「看護は得意だけど、文章を書く作業は苦手で」と言う看護師の方、多いです。「看護も苦手なんだけど」と言う方、すみません。別のページで学んで下さい。さて、履歴書を書くポイントは、色々ありますが、名前の書き方、経歴の書き方、写真の貼り方において、看護師特有のテクニックなどありません。常識に照らし合わせて、考えれば良いだけの話です。問題は志望動機です。答えから先に言うと、志望動機の欄に、自分の熱い想いは書かないで下さい。「え?志望動機って、自分の熱い想いを書く欄じゃないの?」と思うあなた、間違ってはいませんが、最高の書き方ではありません。履歴書の志望動機欄には、あなたを採用すると、採用側が得するポイントを書いて下さい。

1.熱い想いがあるのは、病院側も知っている
2.病院側は、採用するメリットを感じなければ、採用しない

詳しく説明します。■熱い想いがあるのは、病院側も知っている看護師になるくらいです。熱い想いが無い人を探す方が大変です。看護師になる人は、たいてい高い志を持っています。その志を実現するために、転職を考えているのではないですか?その気持ちを伝えたくなる心理は、よく分かります。しかし、病院側は、最初から知っています。応募者の大半が履歴書で熱い想いを書くからです。

■病院側は、採用するメリットを感じなければ、採用しない病院側はなぜ人を募集するのでしょうか?困っているからです。人員が足りない、人員を維持したい、医療の質を維持したい、あるいは高めたいと、考えています。その困っている病院を助けられる人材だと、アピールしなければ、相手に刺さりません。「私を採用したら、こんなメリットがあるよ」と言うベネフィット(採用側の利益)を志望動機に書くのです。「私は3年間、ストーマ患者の皮膚疾患を担当してきました。貴院が現在、ストーマケアに力を入れるべく、人員を募集していると聞きました。私の学んできた知識と技術が、貴院に役立つと思い、志望させて頂きました。また、貴院で経験を積ませてもらった後は、皮膚・排泄ケアの分野で認定看護師を取得したいと思っています。取得後は、貴院のストーマケアに関するリーダー的な存在を担わせてもらえればと目標を持っています」下線部分を見て下さい、ストーマケアに力を入れたいと考える病院側にとって、全てメリットになる話です。履歴書の志望動機では、自分がいかに病院の役に立つ人材かを、アピールして下さい。

「ええ?!でも、病院の側が何に困っているのか、わからないよ」と言うあなたは、例えば転職支援サイトに登録して相談してみましょう。転職支援サービスのスタッフは、病院側の本音も知っています。何に困っているのか、どんな人材を欲しがっているのか、病院サイドの事情を把握しています。

※転職をお考えの看護師は転職サイトへの登録をオススメします。転職サイトでは求人を紹介するほかに、履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。初めての転職でも安心です。その他にも給料や待遇などに関する言いづらい条件交渉の代行もやってくれます。無料で登録できますので、お気軽にご利用ください。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて