看護師の履歴書の添え状!

看護師の履歴書&面接navi > 履歴書の添え状

履歴書の添え状

添え状とは何か知っていますか?添え状とは、呼んで字のごとく、添える紙です。何に添えるのでしょうか?履歴書です。「添え状?聞いたことないよ」と言うあなた、恐らくあなたが看護師だからだと思います。一般の社会では、添え状がよく利用されています。看護師は、自分の病院、クリニックの中でしか、仕事をしませんね?しかし、自分の会社以外の人と、頻繁にやり取りする会社員は、添え状を当たりまえに使います。

1.添え状がないと失礼にあたる

2.添え状があると、本来、何の文書が封筒に入っていたのか相手にも分かる
もう少し、詳しく見ていきましょう。■添え状がないと失礼にあたる添え状とは、挨拶状です。履歴書だけを封筒に入れて、病院に送りつけても良いですが、何の挨拶もないと、場合によっては失礼になりますよね?失礼にならないように、また、何で履歴書を送ったのか、受け取り手にわかるように、挨拶状を同封します。その挨拶状を、添え状と言います。

・日付
・病院名と担当者名
・自分の住所と名前
・頭語
・本文
・結語
添え状には、以上の言葉を書きます。

日付→文章の右上に書く(添え状を郵送する日付)
病院名と担当者名→一段下げて、文章の左上に書く(封筒のあて名に書いた病院名と担当者名)
自分の住所と名前→病院名から一段下げて、文章の右上に書く(郵便番号も書く)
頭語→文章の中段上部、左端に書く(拝啓が一般的)

本文→頭語から2行ほど改行し、書く(求人を見た場所と、挨拶、送付した書類の内容を書く)

結語→本文の最後から2行ほど改行して、文章の右端に書く(拝啓ときたら敬具でしめる)

以上です。特に本文が重要です。何の求人を見て応募しているのか、また、何の書類を送付したのか、記して下さい。履歴書1部、職務経歴書1部など、具体的に記しましょう。■添え状があると、何の文書が封筒に入っていたのか相手にも分かる添え状には同封した書類の内容を書きます。例えば本状(添え状)、履歴書、職務経歴書、資格証明書など、何を送付したのか記します。なぜでしょう?相手が確認しやすいからです。病院の側が封筒を開いたとき、たくさんの用紙が入っていたとします。この大量の書類は一体何なのか、添え状に書いてあると分かりやすいですよね?添え状で、封筒の中身を予告するのです。

「何だか、ややこしくなってきたな」「私は、そういう細かい話、苦手なんだよな」と言う看護師のあなた、なるほど、そうですか。では例えば、民間企業が運営している、転職支援サービスを利用してみたらどうですか?転職支援サービスに登録すると、履歴書の書き方から、封筒の書き方、添え状の書き方まで、無料で指導してくれます。極端な言い方をすれば、見本まで作ってくれます。あなたはその見本に沿って、書き直すだけです。大変便利なサービスなので、チェックしてみて下さいね。

※転職をお考えの看護師は転職サイトへの登録をオススメします。転職サイトでは求人を紹介するほかに、履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。初めての転職でも安心です。その他にも給料や待遇などに関する言いづらい条件交渉の代行もやってくれます。無料で登録できますので、お気軽にご利用ください。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて