看護師の履歴書の特技欄!

看護師の履歴書&面接navi > 特技欄

履歴書の特技

看護師のあなたが、いざ履歴書を書こうとして悩む欄の1つが、特技ではないですか?「特技?取り立てて、言うほどのものはないけれど」と、考えてしまいませんか?特に若い皆さんは、「特技と言われても、ないよ」と思ってしまいます。とりあえず空欄は避けようと、「映画鑑賞」「読書」などと書いて、面接で失敗した経験がありませんか?

「どんな映画が好きなの?」「最近なんの本、読んだ?」と、聞かれて、「え、いや、ポケモンです」「いや、あの、電話帳です」などと、応えに詰まった経験、ありませんか?そもそも、特技の欄がなぜあると思いますか?

1.特技から人間性を見る
2.特技欄を話題の糸口にして、あなたと色々話したい
以上の理由から、特技を書く欄があるのです。

■特技から人間性を見る特技から、その人の人柄は、何となく伝わってきます。その人柄を通じて、採用するか否かの判断をします。そもそも、何のための履歴書だか思い出して下さい。病院に採用してもらうための履歴書ですね?病院の側は、人柄を通じて、採用するかどうかを見てきます。

「へえ、山登りが得意なんだ。今度一緒に登ろうか?」などと、誘うために特技を聞くわけではありません。さあ、考えましょう。病院は、どんな人間性を最も必要としていますか?ずばり、チームワークを大切に出来る人間ですよね?いくら高い看護技術と知識を持っていても、チームワークがなければ意味がありません。医療はチームで行ないます。特技、何でも良いです。しかし、集団の中で活かされる特技が、好ましいです。自分の性格を知ってもらいつつ、自分はチームワークに貢献できる人材だと、アピールするのです。

「仲裁」例えば、このような特技を書いてみたらどうですか?「仲裁?!」と、面接官は、軽く笑いながら、興味を持ってくれます。「はい。友だちが喧嘩をすると、私に声が掛かります。看護学校では、ミス仲裁と呼ばれていました」などと応えて下さい。面接官は笑います。そして、その仲裁能力が、現場の潤滑油になると考えます。

■特技欄を話題の糸口にして、あなたと色々話したい面接では、どうしてもよそ行きの話し方になります。また、面接官の方も、よそ行きの話し方をします。実は皆さん、面接官の方も、ものすごく気を使っているのですよ。ですから、特技欄など、評価には直接関係なさそうな話題で打ち解けて、本音のあなたを見ようとしてきます。先ほども書きましたが、自分の身の丈の中で、特技を探しましょう。しかも、集団の中で活かされる特技がのぞましいです。

「人をほめる」などは、特技にどうですか?あなたが女性なら、きっとほめ上手だと思います。友達が髪型を変えてきたら、「ああ、その髪型、カワイイね」と、自然にほめますよね?いつもと違う洋服を友だちが着ていたら、「その服、カワイイ」などと、言いますよね?自然な形でほめるのは、男性よりも女性の方が得意です。集団の中で、あるいは対人関係の中で発揮できる特技を、色々考えてみて下さい。

「じゃあ、試しに、私をほめてみてくれないかな?」と、面接官が言ってきたら、「はい。先ほどから、私の言葉を、真剣に聞いてくださっています。立場のある方なのに、私ごときの人間が話す言葉を、聞き漏らすまいとしてくださっています。傾聴は看護の基本だと習いました。その実例を拝見して、感動しています。」などと応えてあげましょう。喜んでもらえますよ。

※転職をお考えの看護師は転職サイトへの登録をオススメします。転職サイトでは求人を紹介するほかに、履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。初めての転職でも安心です。その他にも給料や待遇などに関する言いづらい条件交渉の代行もやってくれます。無料で登録できますので、お気軽にご利用ください。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて