看護師の履歴書の得意科目欄!

看護師の履歴書&面接navi > 得意科目欄

履歴書の得意科目

看護師のあなた、履歴書にある得意科目と言う欄、困っていませんか?「得意科目と言われても」と言う気持ちですよね?「でも、空欄にするわけにはいかないし」と、悩んでしまいます。結論から言いますと、転職組にとって得意科目の欄は、空欄にしない限り、何でも良いです。

1.学生の場合は、情報が少ないので、得意科目にも目を通される
2.社会経験のある転職組の場合、学校時代の得意科目はもはや過去の出来事
履歴書における得意科目は、以上のような扱いです。

■学生の場合は、情報が少ないので、得意科目にも目を通される学生の場合、職歴もないですし、志望動機も夢や希望の範囲を越えません。人材を選抜する際に、判断材料が少ないため、得意科目にも目を通される可能性があります。嘘をつかずに語りましょう。学生の場合、まだ学問の途中です。学校で何を学んできたのか、得意科目を通して問われる可能性もあります。下手に嘘を書いて突っ込まれたら、大きなマイナスです。学校時代、ろくに勉強をしていなかった&嘘をつく人材と言うように、Wでマイナスのレッテルを貼られる危険性があります。看護師の国家資格を受験するまでに、勉強をしてきたはずです。その中で、人に自慢できるほどではないけれども、そこそこ出来る科目は、あるはずです。その科目を、正直に書きましょう。別にテストの点数を聞かれるわけではありません。得意か不得意かは、あなたの自己評価で構いません。

■社会経験のある転職組の場合、学校時代の得意科目はもはや過去の出来事看護師の経験がある人材は、即戦力になるかどうか、今後伸びるかどうかが見られています。得意科目は大して重要ではありません。職歴や、その職場で何をやってきたのか、その点が重視されます。得意科目はおまけです。空欄でない限り、何でも構いません。出来るだけ仕事に関連する教科を書いておけば、問題ありません。ただし、部署によっては、見られる可能性もあります。例えば、感染管理の仕事をする看護師は、得意科目に微生物学などと書いておくと、無難かもしれません。感染管理の分野で頑張っている看護師の中でも、微生物学が苦手な人は多いです。嘘はいけませんが、一通り理解しているなら、微生物学と書いておきましょう。

以上、得意科目欄の考え方です。それほど難しく考えないで下さい。どうしても不安なら、民間の企業が運営する転職支援サービスに登録して、相談してみると良いです。転職支援サービスのスタッフは、年間で何百と言う履歴書を見ています。上手い書き方などを指導してくれるので、安心です。

※転職をお考えの看護師は転職サイトへの登録をオススメします。転職サイトでは求人を紹介するほかに、履歴書の書き方や面接対策なども行ってくれます。初めての転職でも安心です。その他にも給料や待遇などに関する言いづらい条件交渉の代行もやってくれます。無料で登録できますので、お気軽にご利用ください。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて