ツアーナースの看護師面接で気を付ける事とは!?

看護師の履歴書&面接navi > ツアーナース

ツアーナースの看護師面接で気を付ける事とは!?

ツアーナースをしてくれる看護師の募集の出ることもあります。旅行ツアーや修学旅行などに同行して、参加者が体調を崩した場合に応急手当とか必要に応じて病院の手配をするといったことが主力の業務になります。ツアーナースに応募する場合、具体的に何のツアーに同行してどんな参加者がいるかを把握することです。実はツアーの内容によって、ツアーナースの業務内容は微妙に違ってきます。

たとえば修学旅行に同行するツアーナースの場合、バスによる移動が多いです。そうなると生徒の中にはバス酔いを起こす可能性があります。その場合ツアーナースは、酔い止めの薬などをあらかじめ持参する必要があります。また部活の合宿にツアーナースとして同行するというパターンもあります。この場合、練習中に部員がけがをする可能性も考えられます。ですから外科で看護経験を持っている人の方が応急処置などのノウハウを持っているので、採用に有利に働くでしょう。また部活の合宿は、夏休みを利用して実施されることも多いです。そうなってくると昨今の猛暑を考えて熱中症の症状を呈する部員も出てくるはずです。ですから熱中症対策の知識やノウハウを持っている看護師の方が有利になるかもしれません。

旅行ツアーを見てみると、高齢者の参加するツアーもしばしば見られます。旅行に参加できるほどなので、もともと健康な人ばかりですが高齢者の場合滞在先で急病にかかるということも十分考えられます。そうなった場合のケアをするのがツアーナースです。高齢者の多い病院で勤務していて、ケアのキャリアの豊富な人の方がこの場合、採用される可能性が高まります。

ツアーナースは何も国内旅行の案件だけがすべてではありません。海外旅行のツアーに同行して、しばらく海外に滞在することもあり得ます。もし海外旅行中にツアー客の体調が悪化した場合、現地の病院で診察を受ける必要もあるかもしれません。その場合には少なくても患者の病状に関して、医者に英語で説明できるだけの語学力が求められます。英会話に自信がある人の方が、海外旅行のツアーナースには有利となります。このようにどのような性格のツアーであるかによって、ツアーナースの適性は少しずつ変わってきます。

ツアーナースの面接試験を受ける際に、どのような内容のツアーかを理解するのが重要なのはこのためです。ツアーの内容を理解して、いかに自分が今回のツアーナースに適任かということを面接の際にしっかりアピールすれば、採用につながる可能性は高まります。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて