看護師の履歴書で希望する勤務条件はどう書く?

看護師の履歴書&面接navi > 中途採用の勤務条件

看護師の履歴書で希望する勤務条件はどう書く?

看護師が転職するにあたって、履歴書を作成することになるでしょう。大半の医療機関では市販の履歴書を使って作成することになります。ところでこの市販の履歴書を見てみると、「本人希望欄」という項目が書かれているはずです。この本人希望欄ですが、どのように書けばいいのかわからないという話がしばしば聞かれます。

本人希望欄は、本人の希望することであれば何でも書いていいわけではありません。変に書いてしまうと、逆に採用担当者の心証を害する可能性があります。本人希望欄については、勤務するにあたって最低これだけは譲れないという条件を記載することです。場合によっては妥協しても良い条件しかなければ、特別何も書かなくても良いです。また書類選考のうえで面接の案内の連絡が電話で来るかもしれません。看護師として現在勤務している人は、特定の時間帯でないと電話を受けられないという人もいるでしょう。そこで連絡が確実につく時間帯を記入しておきましょう。もし基本的には終日電話をとることができるけれども、特定の時間だけ連絡がつかなくなるのであれば、連絡がつかない時間帯を記入しておくことです。

勤務に関する希望条件を記入する場合には、基本的なルールがいくつかあります。まずは記載欄一杯になるくらいのボリュームで作成すると、どうしても採用担当者の心証が悪くなります。どれだけ多く記載しても、2割程度は空白になっているように希望条件をまとめることです。また簡潔に箇条書きで記載すると相手も分かりやすいはずです。もし別に書くことがない場合には、何も書かなくても良いと紹介しましたが、白紙のままとか「特になし」はあまりお勧めできません。何も条件がなければ、「貴社規定に従います」と記載しておくのがマナーだと思いましょう。

看護師の勤務希望の条件ですが、勤務時間や勤務部署といったものになるでしょう。このような希望を履歴書に記載する場合には、読んだ相手がどのような印象を抱くかということを考えて作成することが大事です。高飛車な書き方になっていないか、マイナスの印象を与えないかを考えてみることです。そして希望条件を記載する際には、その理由もしっかりと記載しておきましょう。たとえば看護師には夜勤がつきものですが、夜勤なしで仕事をしたいという人もいるでしょう。その場合には「同居している親の介護があり」とか「子供の面倒を見るため」などと理由を記載して、「○時以降の勤務は難しくなっております」などと書けば、居丈高な印象は与えないでしょう。

人気の看護師転職エージェント!

ランキング 第1位
サービス名 ナースフル
オススメ度 ★★★★★
公式サイト ナースフル詳細はこちら
ランキング 第2位
サービス名 ナース人材バンク
オススメ度 ★★★★
公式サイト ナース人材バンク詳細はこちら
ランキング 第3位
サービス名 マイナビ看護師
オススメ度 ★★★
公式サイト マイナビ看護師詳細はこちら

看護師転職エージェント一覧

看護師履歴書の基本

看護師面接時の基本

看護師転職エージェント利用のメリット

このサイトについて